水を飲む人

炭酸水を料理に使うと味が格段にアップする

レディ

様々な活用法がある

炭酸水は飲料としての他にも料理に活用する事ができます。その方法もとても簡単出会い誰でも実践できます。少し炭酸水で手間を加えるだけで、いつもよりも仕上がりが良くなりさらにおいしい料理が出来上がります。

ペットボトルを持つ人

魅力を引き出す為に

料理の際に炭酸水を利用する場合は、無味無臭の物であればどんな場面でも利用できますが、香料が入っている物は風味に影響を与えるので出来るだけ避けます。また含まれている炭酸ガスの量等にも目を向け、適量を料理に利用するようにするとより効率的に炭酸水を使用できるようになります。

炭酸水

炭酸ガスのパワー

炭酸水は料理の時に利用する事によって食材を柔らかくしたり味をしみこみやすくしたりする効果等も期待出来るという特長があります。また料理の際に利用する事で飲用として飲むだけでなく、それ以外の形で体内に炭酸ガスを取り入れる事が出来るというメリットもあります。

手間要らずなのに美味しい

女性

食感を楽しもう

血流改善やデトックス作用によるダイエット効果を始めさまざまな効能が期待できるとして注目されている炭酸水を、料理にも活用する方が増えています。何故料理に炭酸水を使うのかと言えば、その方が美味しくなるからに他なりません。炭酸水と通常の水との大きな違いは炭酸ガスを含んでいるか否かにあります。料理が美味しくなるポイントもこの炭酸ガスにあると言われています。料理の中に炭酸ガスを閉じ込めることにより揚げ物はカラッと、お米やオムレツ、パンケーキ等はふっくらと、そして煮物は柔らかくとそれぞれの料理に合ったベストな状態に仕上げてくれるのが最大の利点です。料理の工程を工夫する必要はありません。通常通りのレシピで作りながら水や牛乳の半量を炭酸水に変えるだけで良いので、あまり料理に慣れていない方でも不安なく取り入れることができます。尚元々水分を加えないで作るものには大さじ一杯程度入れると良いとされています。いつもと同じように作っているのにいつもより美味しくなるという手軽さも、人気の理由の一つと言えるでしょう。香料無添加で無糖の炭酸水を使えば、料理そのものの味が変わってしまう心配もありません。素材の味を活かしつつ食感を楽しめるのも、炭酸水を使った料理ならではの魅力です。食感の良さを十分に引き出すためにも、なるべく炭酸の抜けていないものを使用するようにしましょう。もしも気の抜けてしまったものしかないという場合には、半量ではなく全てを炭酸水に変えるようにしてください。